コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

さようなら古巣

以前、僕が今年の春まで2年くらい働いていた会社マーズが11月頭にGREEに子会社されたということをちょろっと書いたんですが、先日、Facebookでつながっている元同僚のTさんからそのマーズの大阪オフィスが閉鎖されるという知らせを受けました。

GREEのある東京の六本木ヒルズにオフィスが集約されることになり、それによって大阪オフィスは閉鎖ということになったようです。

「12月9日に解散式を開催するのでOB・OGの皆さんぜひお越しください」というお誘いを頂いたので、せっかくだし伺うことにしました。

先週金曜日、12月9日。

19時半くらいに、大阪・福島にある、僕が2年くらいずっと通っていたビルにたどり着き、いつもそうしていたようにエレベータに乗り込んで3階へ。

既に懐かしくも思えるオフィスの中に足を踏み入れると、そこには僕が辞めるまで一緒に働いていた方、僕より先に辞められた方、僕が入る前に働いていた方、さらにはリストラされた方までもが大勢集まっていました。
リストラされた方からすると、自分を不必要とした会社にまた訪れるというのはやはり複雑な心境なのかもしれませんが、それでも古巣の最期を見届けるために集まったということは、それだけ愛されていた会社だったのかなぁと。

最後の無礼講ということで、酒を飲んだり、寿司を食ったり、社員と元社員のカップルをいじったり、解散式は遅くまでワイワイ盛り上がりました。

大阪オフィスの社員は、月曜日12日から東京・六本木ヒルズのオフィスに転勤になるようです。もちろん、転勤せずに会社を辞める人もおられます。

話によると、トップの数人を除いて社員には子会社化されるという話は全く聞かされていなかったようで、11月2日に社員が会議室に集められて、期首訓示(※マーズは10月が決算月)でも聞かされるのかと思ったらいきなり子会社化されたと発表されて、みんな( ゚д゚)ポカーンとしてたとか。

衝撃の子会社化発表からオフィス閉鎖、そして転勤or辞職までたった1ヶ月と10日。さぞかし大変だったかと思います。

16年に亘る会社の歴史から比べれば、僕がいたのはたった2年間という短い間でしたが、それでも、この場所に集まってきた人たちと同じ輪に入れてよかったと感じた夜でした。
本当にありがとうございました。

さようなら、大阪オフィス。
東京オフィスの人たちと一体になることで、これまで以上に活躍されることを願って。

あ、
もし東京で働こうと思うことがあったら、そのときはぜひお世話になろうと思いますのでよろしくお願いしますw


コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です