コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

エールド・ル・レクチェ (新潟麦酒)

image
image

うちの近所の酒屋さんは、どちらかというと日本酒とワインがメインで、ビールはあまり多く置いていないのですが、新潟麦酒というなかなか見かけないクラフトビール(地ビール)メーカーの銘柄を扱っているので重宝しています。

で、その新潟麦酒の中で今回は洋梨を使ったフルーツビールを飲んでみました。

パッケージの文言をそのまま引用すると、

洋梨の中でも最高級と言われる新潟県産ル・レクチェをふんだんに入れた発泡酒

とあります。

「発泡酒」となっているのは、日本の酒税法で定められていない副原料(つまりこの場合は洋梨)を使っているからであって、別に麦芽をケチッているわけではないですよ…と。

グラスに鼻を近づけると洋梨の香りが漂ってきます(当たり前か)。

一口飲んでみると、たしかに洋梨っぽい味はするけどそこまで強くはなくて、チューハイみたいに甘いってわけではないですねー。

でもそのおかげか苦味が抑えられているので、ビールが苦手な人でも飲みやすいと思います。

お好みで瓶の底に溜まっている酵母を注ぎ入れるともう少し甘くなりますよー。


コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です