コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

“奨学金でつながる”サービス「スカラリンク」を作ってみました #orekike

(このサービスは6月2日に俺聞け3で発表したものです)

最近studygiftの騒動を見ていて。

日本で一番多く利用されている日本学生支援機構(JASSO)の奨学金は先輩が返還したお金が後輩の奨学金になっていくというシステムになっているのですが、でも実際問題、「自分が借りている奨学金の元は誰が返したお金なのか」「自分が返還しているお金は誰のために役立っているのか」が実感しづらいよね、と思っていました。

一方、Twitterでフォローしてる人の中には自分より若くて頑張っている学生さんが多数いらっしゃるので、自分の返還したお金がこういう人達のために役立ってるんなら嬉しいな、とも思いました。

それならそれが実感できるようなサービスがあればいいんじゃね、と思って作ってみたのがこちらのサービスです。

スカラリンク

使い方はTwitterのアカウントでログインして、自分が奨学金を借りている期間、返還する期間を登録するだけ。

このサービスに登録している人の中から、
①あなたがTwitterでフォローしていて、
②自分が奨学金を借りている場合は返還している人、返還している場合はいま借りている人
を探し出してグラフィカルに表示します。

いま学生で奨学金を借りている人は、毎月振り込まれる奨学金はつながっている人からの応援だと思って勉学に励んでください。

もう卒業して返還している人は、つながっている人のために毎月ちゃんと忘れずに返還しましょう。

現在はただ単に表示するだけなのですが…、メールアドレスを登録すれば貸与日/返還日に「あなたの奨学金は誰からのものです/誰のために役立っています」的なリマインダーメールを送れるようにもしたいですね。

登録している人数が少ないうちはあんまり楽しくないので、奨学金を借りてる/借りてたという方はぜひ登録をして、まわりの人にも勧めていただければな…と!


コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です