コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

BOOTHの宛名印刷用CSVをクリックポストのまとめ申込CSVに変換するやつ

拙著「わか(った気がす)るWebRTC」の通販をBOOTHで受け付けているのですが、この通販の発送にはクリックポストを利用しています。
クリックポストは発送の申込みと運賃の支払いをネットで済ませることによって、日本全国一律164円(税込)で発送できるサービスです。

このサービスの便利なところは、1件1件フォームに手作業で入力して申込むだけでなく、CSVファイルを使ってまとめて申込む機能があるところです。

一方、BOOTHにも宛名印刷用に注文一覧CSVを出力する機能があります。
両者のCSVはフォーマットも、文字コード(BOOTHはUTF-8、クリックポストはShift_JIS)も異なりますが、なんとか変換してやれば申込み作業が格段に楽になりそうです。

ということで、BOOTHで出力できる宛名印刷用CSVをクリックポストのまとめ申込用CSVに変換するスクリプトを書いてGistで公開してみました。
ライセンスはNYSLなので、煮るなり焼くなり好きにしてください。

使い方

まずスクリプトに実行権限をつけておきます。
$ chmod -x booth2clickpost.py

BOOTHの管理画面からダウンロードした宛名印刷用CSVファイルのパスを引数に指定してスクリプトを実行すると、元のファイル名の拡張子の前に_exportが付いたファイル名でCSVが出力されます。
$ booth2clickpost.py ~/Downloads/booth_orders_yyyymmddhhmmss.csv
→ ~/Downloads/booth_orders_yyyymmddhhmmss_export.csv に出力される

あとは、この出力されたCSVファイルをクリックポストのまとめ申込でアップロードするだけです。

いろいろ

  • Pythonの実行パスは各自の環境に合わせて書き換えてください
  • 「内容品」はデフォルトでは「書籍」となります。オプション-c 内容物または--content=内容物で変更できます。
  • 住所の長さは確認していません。その他エラー処理はいろいろ適当なので、各自なんとかしてください
  • 「お届け先敬称」は「様」で固定です。「御中」にしたい行がある場合は出力されたCSVを手動で書き換えてください。


コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です