コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

mzsm.me Posts

我が愛機IS01への恋文、あるいは彼女の両親への絶縁宣言

貴女――IS01――のOSのアップデートは、絶対に行われないということが、とうとう、正式に発表された。

それを受けて、貴女のことを、ゴミ端末だと、ガラパゴスアンドロイドだと、バカにする人がいる。

僕も、この発表はすごくショックだった。
でもそれは、今の貴女が使い物にならないから、というわけではない。

むしろ、貴女がとても良くできた端末であるからこそ。

大型マルチタッチパネル、フルキーボード、ワンセグ、赤外線。
貴女は、僕が欲しい機能を全て備えている。
文句の言いようがなかった。

そんな貴女で2.xの新機能が、またそれに対応したアプリが使えれば。
2.2 FroyoのJITコンパイラで、今以上にサクサク動作すれば。
そんな日を、夢見ていた。

しかし、その幻想は儚くも崩れ去ってしまった。

でも。
貴女が、僕にとって魅力的な端末であることに変わりはない。
新機能が使えないのは残念だけど、今のところは不満は感じてないし。

次の機種を買うときは、“貴女の両親”が関わっている端末を選ぶことはまずないだろう。
その時は貴女の回線契約を、たぶんドコモの(もしかするとソフトバンクかもしれないけど)端末をMNP価格でお得に手に入れるために、使わせてもらう。
でもきっと次も、貴女に似た端末を選ぶ気がするなあ。

まだ勉強中だけど、Androidアプリを作るときは絶対に、貴女で動作することを、貴女での操作感を確認する。
それは、次の機種を買ってからも。
新バージョンでしか使えない新機能を使うのでない限りは。
あるいは、君が動き続ける限りは、ずっと。

というわけで、これからもよろしく。
貴女をポケットに忍ばせて、いろんなところに連れていきたい。

P.S.
俺きめぇwww


コメントする

プログラミングお料理行進曲

なんか、会社の先輩にプログラミングの基礎を教えることになりました。

で、「関数」の説明をどうしようかと考えていて、わかりやすくするために料理のレシピに例えて説明しようと考えていたのですが…。

気づけばなんだかよくわからないものが出来上がってしまいました。

※PHPかJavaScript風味の擬似言語です
※関数の意味は適当にご想像ください
※元々関数の説明をするはずだったものなので、すべて関数になっています。


コメントする

琥珀ヱビス (サッポロビール)

image

今年も琥珀ヱビス缶の季節がやって来ました。

琥珀の名にふさわしい濃厚な液色…。
きれいですね。

味のほうも色に負けず劣らず濃厚で、晩秋の夜長にぴったりな一杯…。

image


コメントする

Skype auの国内通話なんていらない

タイトルは釣り。

IS03発表時から「禁断のアプリ」と言われていたSkype auの料金体系が今日、発表されました。

auのAndroid™搭載スマートフォンにおける「Skype™ au」提供開始について〈別紙〉

通常のSkype(VoIP)とは違って、通話品質が保証される回線交換での接続にもかかわらずSkype同士との通話は無料、国際電話は通常のSkypeOutと同一の料金体系ということです。
ただしこの料金は2011年11月までなので、1年間の利用状況を見て余裕がありそうならそのまま続行、余裕が無いと判断されれば課金開始、という感じなのでしょうか。
いくら通話品質が保証されるとはいえ、Skype同士でも有料っていうのはどうも納得行かないので無料のまま行って欲しいのですが…。

で。

Skype以外の国内通話(固定電話・携帯電話)に対してはSkypeで電話を掛けることはできません。国内通話は通常のau回線での通話になります。

この制限に対して、「詐欺だ」とか「意味ない」とか「斜め上」とか言ってる人がいます。

確かに、なんでそんな制限があるんだという気はわからないでもないです。

でも。

あえてau回線でなくSkypeで通話したい理由は?

そもそも、
Skypeって本当にそんなに安い?

Skypeを使うより普通のau回線のほうが得なのであれば、国内通話できなくても別にいいんでない?

というところを考えてみたいと思います。


コメントする

Google Maps APIのストリートビューで擬似AR

こないだ仕事で、Google Maps JavaScript API V3を利用してとあるサービスのサービス拠点を検索・表示するページを作成しました。
要はマップを動かすとその中心点から近いサービス拠点を検索してマップ上にマーカーを表示するというよくあるアレです。

さて。

Google Maps API V3でストリートビューを表示できるようにするためには、streetViewControlというパラメータがtrueである必要があります。

今まではデフォルトではfalseだったため、明示的にtrueにしなければストリートビューが表示されることはありませんでした。

ところが。
先月10月ごろから、デフォルトがtrueに変更されました。

冒頭のサービス拠点検索ページもその影響でストリートビューが表示されるようになってしまい、納品前で余計な不具合を出したくなかったのですぐにfalseに変更しました。
が、どうやら先方の社内でストリートビューが見られることの評判が良かったらしく、戻して欲しいと言われたので戻しました。

そんなにいいものなのかと思って、実際にストリートビューで表示させてみたんですが、これがなかなか面白くて、マップ上に配置したマーカーがセカイカメラのエアタグのように表示されるんです。
近くにあるマーカーは大きく、遠くにあるマーカーは小さく。ちゃんと遠近感があります。さすがに高さは無理みたいですが。
たしかにこれは表示できたほうが拠点の案内サービスとしては親切でしょうし、納得です。

んで。
適当にデモを作ってみました。
30個ほどランダムでマーカーを配置してあるので、左上のペグマン(黄色いの)を道にドラッグ&ドロップしてストリートビューを表示させてみてください。

コードは以下のとおりです。


コメントする