コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

カテゴリー: 技術メモ

イカデンワとWebRTCのそんなに濃くない話

この記事はSplatoon Advent Calendarの7日目の記事です。

こんにちは、最近スプラトゥーン以上にマリオメーカーにもハマってしまったmzsmです。

今日は僕が開発・運営しているスプラトゥーンプレイヤー向けボイスチャットサービス「イカデンワ」の紹介と、今後の展望なんかについてお送りしようと思って記事を書いていたんですが、公開前日の12月6日の担当だったひなさんの記事を読んでたらなんか最後に

明日はイカデンワの濃い話をmzsmさんがしてくれるはずです。お楽しみに。

とか書かれてて、公開30分前になって慌ててちょこちょこと書き足してます。ひえー!


コメントする

AVT-C875でスプラトゥーンをキャプチャしてみたメモ(IkaLogとWebRTC)

スプラトゥーンのウデマエはA-からAをウロウロしている程度のmzsmです、こんにちは。
最近はたまにスーパーマリオメーカーに浮気してます。

さて、ちょくちょく一緒にスプラトゥーンを遊んでいる某わかめさんがこんなデバイスを使っていました。


AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス 日本正規代理店品 DV358 AVT-C875

HDMI入力された映像をPCに取り込めるHDMIビデオキャプチャデバイスというキカイです。
この機種はニコ動やニコ生でゲーム実況をしている人たちの間でもよく使われているようですね。

以前イカかくれんぼをやっていたときにわかめさんがその様子を撮影していて、自分が参加していた試合を別視点から見られたのが面白かったです。


PCに繋いで映像を取り込むのはもちろん、このデバイス単独でもSDカードスロットに挿入したSDカードに映像を録画できるなど、使い勝手が良さそうだったし、何より実際に使ってる人が身近にいる安心感があったのでこれを購入しました。


2件のコメント

ゲームパッドでブラウザゲームを操作できるGamepad APIが楽しい【俺聞け11】

Webに少しでも関連させればどんなことでも自由に発表していい上にオーディエンスがみんな優しい、日本一発表の敷居が低いイベント「俺聞け11」で、ゲームパッドでブラウザゲームを操作できるGamepad APIについて紹介・発表してきました。

Gamepad APIはその名のとおり、JavaScriptでゲームパッドからの入力を受け取ることが出来るAPIです。
Firefox, Chrome, Operaは既に対応済みですし、IEでも次期バージョンでは対応される予定になっています。
Safari…? ちょっと知らない子ですね…。

発表の時に使ったスライドは、TypeScript+Knockout.jsのWebアプリとして作りました。
ゲームパッドで操作できるようにしているので、発表スライドであると同時にデモも兼ねています。
BitBucketに非公開リポジトリを置いて管理してはいるんですが、権利上の問題でお見せすることはできません…。

代わりに、Gamepad APIを使うサンプルコードと、はまりがちな落とし穴をざっくりですが紹介します。


1件のコメント